speedometer. / slomos / AUTORA / neutram

JUN-TAKAYAMA.TXT

7/7(土)slomos live 「Kink Gong Japan Tour Osaka」

7月7日(土)slomosのライブがあります。
ぜひお越しください。

7月7日(土) 「Kink Gong Japan Tour Osaka」
大阪・福島 bar 土器(kawarake)
大阪市福島区福島7丁目9
https://www.barkawarake.com/

OPEN 18:30 / 2,000YEN+1d

Live:
・kink gong
・slomos
・Synth Sisters
・メメンカンチン
・Hideo Nakasako

Dj:
・OPAL7
・コラーゲン

facebook イベントページ
https://www.facebook.com/events/240801796691847/

▼フライヤーテキスト▼

Kink Gong

少数民族のフィールドレコーディングで素晴らしい仕事を残し、自らも民族音楽とエレクトロニクスを使用した電子音楽家として、Sublime Frequencies、DISCREPANTなどからを多くのリリース作品を残すフランスのフィールドレコーディング作家Laurent JeanneauによるKINK GONG名義での日本ツアーの大阪公演です!
新疆ウイグル自治区、チベット、中国雲南省、カンボジア、など彼の代表的フィールドレコーディングやそれらの素材を使用したコンピューター・モディファイドなサウンドコラージュを体験できる貴重な機会だと思います。

迎える大阪勢は、
speedometer.名義やAUTORAでも活動してきた高山純氏のソロプロジェクトslomos、

CROSSBREDとしての活動でも知られ、EM
Recordsからの新作も話題のRie LambdollとMAYUKoの電子音楽ユニットSYNTH SISTERS、

sonsengochabaccoによる映像と山岡 勇祐によるフィールドレコーデイングやコンクレートノイズの音塊で何かの琴線に刺激するメメンカンチン

shrine.jpからのリリースや実験的な電子音楽を中心としたイベント「TYPE」や環境音楽に焦点を当てた「Don’t Dance」などの活動も盛んなHideo Nakasako

そして、Kink Gong Japan Tour 東京編をオーガナイズするSoi48を大阪に招くなど電子音楽からアジアの辺境音楽まで、大阪の音楽探究家Opal7をDJに迎えてお送りします!

開催場所となるbar 土器(かわらけ)さんも雰囲気、お酒ともにディープトリップに間違いなしですので是非遊びに来てください!

,,

JUN TAKAYAMA
90年代よりspeedometer.として活動、6作のアルバムをリリース。イルリメとのユニット「SPDILL」、中納良恵(ego-wrappin’)、山中透(ex.ダムタイプ)とのコラボレーションから、二階堂和美の編曲、ビッグポルノ楽曲担当、市川準監督作品への楽曲提供など。近年はAUTORA(山本アキヲ+高山純+砂十島NANI+森雄大)としても2作のアルバムをリリース。アパレルブランド「mizuiro-ind」のコレクションに楽曲提供、台湾・蔡健雅のアルバムに編曲者として参加。2015年から、slomosとしてのソロ活動を開始。2017年、slomos album"slomos" (felicity)をリリース、2018年、shrine.jpより"CEE / DEE"e.p.をリリース